ピーやんの猪突猛進

桜文鳥のピーやん(正式名はチキ)とシナモン文鳥チョコ、オカメインコのムイとの暮らし。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓チキチョコムイに愛のポチポチをお願いいたします☆                                                            にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

  1. スポンサー広告




きもち :: 2011/03/17(Thu)




携帯のカメラで撮ろうとすると怖がるので、
内側カメラから撮りましたら お口もちょもちょしていたチキの変かわゆい写真が(笑)
何気なく それぞれがそれぞれの写真に入り込んでいて、少し笑って 癒されました^^

静岡の友達に昨日の地震のあとメールをいれたら、
大丈夫だと 返事が。
「心配してくれる友達がいてくれる事を知るだけで前向きにがんばっていこうと思える。ありがとう。」
と書いてあった。
逆にこちらがありがとうと思った。

普通の生活ができる。
思いあえる人たちがいる。チキチョコがいる。


↓は1人言の気持ちです。 暗めなので・・・。↓チキチョコムイに愛のポチポチをお願いいたします☆                                                            にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

仕事場には韓国人のバイトの子がいるのですが、親が心配して急きょ帰国することとなった。
結構入ってくれていて、仕事も出来る子なのでかなり痛い。
でもそれはしょうがないことだし、何かあってからでは遅い。ご両親の心配は当たり前の事だ。
最近色んなことがめまぐるしく起こってどこに考えを置けばいいのかわかりません。
仕事も7連チャン勤務になった。人がいなさすぎ。
でもしょうがない。でもいない間にチキチョコになにかあったら?
昼も揺れた。
チキとチョコは?
夜も揺れた。
寝てるチキとチョコは?
電気はついている。食べ物もある。家もある。家族もいる。私は贅沢だ。
贅沢だろうと思う。

でも・・・と考えてしまう。 

被災地で遠くを眺めて座っていたおじいさんが言っていた。「津波から逃れようと 車椅子の妻を土手の上にあげようと必死にひっぱったが 重くておもくて手を離してしまった。
いるならこの辺りだろうと探しにきたんだ。これも一つの区切りだろうか。」と。
おじいさんの奥さんは見つかった。おじいさんが手を離したところの近くで。
私の中におじいさんの言葉残っている。
残ったまま消化できずにいる。
私はどこから区切りをつけて動けるのだろう。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<よいしょ | top | むか。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chikireko.blog52.fc2.com/tb.php/153-3fb424a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。